サントリー、2度の予測ミス

サントリーはこの度、新商品で販売したばかりの「サントリー南アルプスの天然水&ヨーグリーナ」の出荷停止を発表した。
サントリーはここ最近に「レモンジーナ」を出荷停止にしたばかりだ。
これに対しネットでは品薄感の醸成を狙ったものではないかと批判が殺到。これに対し、サントリー側は、「品薄商法が目的ではなく、供給量自体が全く追いついていない。このままでは逆に皆さんに迷惑をかけてしまうため、出荷停止にした」と話している。
品薄の要因は販売予測を誤ったためとみられている。
二度も同じことが続けば、ネット上で、品薄感の醸成を狙っているといわれても仕方がないだろう。
そうはわかっていても、出荷停止と聞くと、飲んでみたいなとか、買っとかなきゃと思ってしまう・・・。
「サントリー南アルプスの天然水&ヨーグリーナ」見かけたらぜひ買ってみてはいかがだろうか。